人生と占い

人生は短いようで長いものです。
人生には数え切れないほどのイベントがあります。受験、就職、転職、結婚、出産、子育てなど。
何度も転びますし、悩みます。迷いますし、立ち止まります。
その人生を総合して知りたいと思うことはありませんか?

占いとは人生への助言

人生占いでは何歳に何が起こるかという助言をくれます。
行くべき道がどれか、悩むのは何度もありますし、10年20年後などプランすらなく不明瞭な人はたくさんいるでしょう。

どこに行けば良いのか、何をすればいいのか、そもそも自分は一体どこに向かいたいのか。
迷う時、人生を決めるツールの1つとして占いを使っています。

わたしが頼みにしているよく当たる占いサイトでは、私は28歳から33歳で結婚を意識する相手が現れると出ました。
ですのでその間、巡り合った異性に真摯に接することにしました。
また美容にも気を使って料理など自分を高める努力もしました。
30歳から35歳に大病するから用心せよとの結果が出ましたので、健康面に気を配り、念のため保険にも加入しておきました。
40歳から45歳大金が舞い込む兆しありとの結果が出ましたので、宝くじなんかを買う予定です。

良い占い結果にはそれを更に良くする努力を、悪い結果にはそれを防ぐ努力をしていきたいと思っています。

占いの存在意義

何が起こるか分からない人生のヒントとなってくれる占いを活用し、またその結果を楽しむのが占いの本来の使い方だと思います。
依存して自分を曲げすぎてはいけません。
悪い結果を嘆くだけで終わってはいけません。
占いをアドバイスの1つとして取り入れ、人生をより良くして下さい。



コメントは受け付けていません。