恋と占い

占いには色々な種類がありますが、大部分の人が初めに関心を持つのは恋愛占いです。
花びらを千切って、好き嫌い好き…嫌い…とやった覚えがある人が多いでしょう。
わたしが1番初めに占いを頼ったのは、好きな男が出来た小学生の時でした。
気になる男の子がいるけれど、どうしていいか分からない。
男の子が自分をどう思っているか知りたい。
男の子と自分の相性はどうなんだろう。
じれじれと色々と悩んで、頼ったのが恋愛占いでした。

恋愛の悩みは人生には付き物

恋愛の悩みは人生に付き物です。
好きになればなるほど不安になります。
付き合う前も、付き合ってからも悩みは尽きません。

占いは、そんな不安な心に勇気を与えてくれます。
告白したいけど勇気がない。
けれど占い結果によって、その勇気が得られることがあります。
告白の仕方やタイミングなどのアドバイスがあれば、怖気づく背中を押して貰えます。
時として厳しい結果により諦めをくれることもあります。
占いのメッセージは悩んでいるあなたに送るエールです。
それを信じて進んでみてはいかがでしょうか。

それでも恋は悩むものです

恋愛を占うことはリスクもあります。
占いとは良い結果ばかりが出るわけではありません。

彼との相性を占ったら30%だった、違う恋に進んだ方が良いと出たなど占いの結果が出てしまったら。
告白しようという勇気は萎み、悲しくなってしまいますね。

しかし良い結果も悪い結果もあなたへのアドバイスです。
もし悪い結果が出たとしても、その恋を諦める必要はありません。
そこからのあなたの行動で、未来はいくらでも変わってきます。

もし悪い結果が出たならば、自分を磨き、良い方向へ行くよう頑張ってみて下さい。
それにより変わるものがあるかもしれません。



コメントは受け付けていません。